京都駅前のホテルの選び方

観光地には大抵、駅前に大きなホテルが存在しますが、様々な人たちにとって駅前での宿泊をお勧めするのには理由があります。
早朝に駅に付いた場合、観光地への移動に荷物が邪魔になることがあるからで、例えば1泊目を駅から離れた観光地へ行き宿泊し、2泊目は駅近くの観光地を回り帰路に着く、という二泊三日の旅を企画する場合、不要な荷物は駅近くの宿泊施設に預けて、身軽になって駅から離れた観光へ向かえば良いのです。

「京都駅前のホテルの選び方」の続きを読む

カテゴリー:ホテルを調べる

活用シーン多様化中、デイユース目的のホテル

デイユースでホテルを利用するプランは、宿泊プランとは違った意味合いをもちます。
少しずつ知られてきましたが、まだ知られていないデイユースプランの魅力は多いです。

「活用シーン多様化中、デイユース目的のホテル」の続きを読む

カテゴリー:ホテルを調べる

モナコ公国への旅行で知っておくといいこと

首都がそのまま国土となっている、世界で2番目に小さな国であるモナコ公国は、地中海に面した人口密度の高い国です。
モータースポーツのグランプリが開催される地として有名で、街の市街地をコースとして疾走するため、コース幅が非常に狭く、サーキット場で行われるレースとは違うおもむきがあり、迫力満点で人気があるレースとなっています。
レースは5月に行われるのが通例で、この名物レースを観戦しに約20万人もの観光客が訪れるほどです。

「モナコ公国への旅行で知っておくといいこと」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

アジアで一番小さな国モルディブへの旅行

インド洋にあるモルディブは、26の環礁と1000を超える小さな島からなり、約200の島に人が居住している、アジアで最も小さな国です。
美しい海とビーチは楽園リゾートの雰囲気たっぷりで、南国気分を満喫できる国です。
気候は一年中温暖で、モンスーン気候に属しますが、ほかのモンスーン気候地域と比較しても雨があまり降らない環境です。

「アジアで一番小さな国モルディブへの旅行」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

はるかなる大草原を目指すモンゴル旅行

中央アジアの東に位置するモンゴルは、四季がある国です。
大草原が広がるのは、雨が少なくて乾燥している気候に適した種類の草が育っているためです。
首都にはホテルがたくさんありますが、郊外に出ると伝統的な住居であるゲルキャンプに宿泊できますので、文化を体験する意味合いでも、ゲルキャンプに泊まることをお勧めします。

「はるかなる大草原を目指すモンゴル旅行」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

ヨーロッパを旅行するなら連泊するのが良い

パッケージツアーで行く多くのヨーロッパ旅行は、「8日間で10都市周遊」ですとか「10日間で8カ国14都市を巡る旅」など、できるだけ多くの国やメジャーな都市を周るようにできています。

「ヨーロッパを旅行するなら連泊するのが良い」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

ラスベガス旅行でエンターテインメントを満喫

華やかなエンターテインメントが繰り広げられるラスベガスは、魅力あふれる遊興を求めて多くの観光客が訪れます。

「ラスベガス旅行でエンターテインメントを満喫」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

ランカウイ旅行

ランカウイ島はマレー半島の西北に位置する、最近注目のマレーシアのビーチ・リゾートです。
ランは鷹、カウイは大理石という意味で、数多くの伝説もあることから、伝説の島と呼ばれています。

「ランカウイ旅行」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

リトアニアを旅行して静かな休暇を過ごそう

バルト三国の一つであるリトアニアは、国土の90%以上を森林と農地に覆われ、およそ4000の湖を有する森と湖の国として知られています。
5つの国立公園と30の地域公園があり、人の手が加えられていない自然のままの森や、野生動物を数多く見ることができます。

「リトアニアを旅行して静かな休暇を過ごそう」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

民主化を目指すリビアへの旅行

北アフリカに位置するリビアは、政権の交代により、民主化に向けて発展を目指しており、変革の時期にある国です。
石油や貿易など商業も盛んになってきており、外国製品も輸入が増えています。

「民主化を目指すリビアへの旅行」の続きを読む

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ