人気のダイビングを渡嘉敷島で体験しよう

渡嘉敷島は沖縄県に属する離島で、沖縄本島の那覇よりも西方に30km程向かった地点に位置します。
島内には岬の断崖絶壁が見られる阿波連崎展望台や、ホエールウォッチングに最適なアラン展望台といった、景色が一望できる名所が所々に点在しています。
また、人が少なく贅沢な気分が味わえるトカシクビーチやマリンレジャーが充実した阿波連ビーチなど、雄大な海を楽しめる美しいビーチも多いです。

「人気のダイビングを渡嘉敷島で体験しよう」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ケラマブルーが楽しめる阿嘉島のダイビング

ダイバーに絶大な人気のある沖縄ですが、その中でも特に足を運びたくなるのが慶良間諸島です。
島の一つに阿嘉島があり、沖縄本島からフェリーで90分、高速船なら50分と日帰りも可能なアクセスの良さもあって沢山のダイバーがやって来ます。
この島には三大ダイビングポイントがあり、どれも最大水深40m程で、潮の流れが速いので上級者向けです。

「ケラマブルーが楽しめる阿嘉島のダイビング」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

沢山の幼魚が見られるダイビングスポットの葉山

神奈川県に位置する葉山は天然記念物の指定エリアになっており、浅瀬の海と起伏に富んだ岩礁域が特徴で、ダイビングスポットの一つにも挙げられる場所です。
また、都内や横浜といった都市部からも近く、電車や車なら1時間程度で訪れられるため、多くのダイバーに人気となっています。
葉山には2ヶ所のダイビングポイントがありますが、まず一ヶ所目の「170度の根」と呼ばれる地点は、深度が最大13mで潮の流れがないので、ビギナーのダイバーにもお勧めできるエリアです。

「沢山の幼魚が見られるダイビングスポットの葉山」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ダイビングインストラクターの資格を取得するには

数あるマリンスポーツの中でも、ダイビングは海の中を楽しめることから人気が高いです。
日本国内はもちろん、ハワイなど南の島でのダイビングは、澄んだ青い海の水に美しいサンゴや色とりどりの魚たちが泳ぎ、その光景は筆舌に尽くしがたいものがあります。
ダイバーの中には、趣味を仕事にしたいという方も少なからずいることでしょう。

「ダイビングインストラクターの資格を取得するには」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ダイビングを行うなら世界中のダイバー憧れの地であるマレーシアへ

マレー半島南部側とボルネオ島の北部側を領域とするマレーシアは、タイ・シンガポール・インドネシア・ブルネイと国境を接した国です。
周囲を海に囲まれている地域でアジアの中でも有数のビーチリゾートであり、シュノーケリングや水中バイクといったマリンアクティビティが気軽に楽しめます。
このマリンアクティビティにおいて、特に人気となっているのがスキューバダイビングで、アジア屈指のダイビングポイントを誇るマレーシアは世界中のダイバーの憧れの地です。

「ダイビングを行うなら世界中のダイバー憧れの地であるマレーシアへ」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ボホールダイビングならまずはバリカサグエリアで

無数の島々からなるフィリピンの中で、最も日本人に知られている島はセブ島でしょう。
その南東に位置し、フィリピンの中でも比較的面積の大きい島であるボホール島はフィリピンの中央部分にあります。
ダイバーにとっては目移りする程のダイビングポイントがありますので、この島一押しの観光スポットであるチョコレートヒル観光も後回しになってしまうかも知れません。

「ボホールダイビングならまずはバリカサグエリアで」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ダイビングでマンタに出会えるポイント

スキューバダイビングは、海へ潜って沈没船を探検したり、その地独特の地形を満喫したりと色々な楽しみ方ができます。
魚と一緒に泳げるダイビングですが、中でも大型エイの仲間となるマンタはダイバーに絶大な人気があります。
世界最大のエイと言われるこの魚は体が4m以上で体重が1.6~2トンと非常に大きく、性格は穏やかで人懐っこい生き物です。

「ダイビングでマンタに出会えるポイント」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

豊富な魚影が楽しめる三宅島ダイビング

伊豆諸島は温かい水温と透明度のある海域で国内でもダイバーからの支持が厚い場所ですが、その中でも三宅島は、黒潮の水流がたっぷりの栄養を運んでくれることから、特に魚影の濃い海域となっています。
季節毎に違った表情を見せてくれる三宅島の海は、マクロからワイド派まで全てのダイバーを満足させてくれます。

「豊富な魚影が楽しめる三宅島ダイビング」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

ダイビングをするなら神津島がお勧め

伊豆七島のちょうど中間付近に位置する神津島は、東西に4km、南北に7km程の典型的な円頂丘の形を成しています。
島内には岩場に造られた木製の赤崎遊歩道や、多幸湾と三浦湾に突き出した松山遊歩道といった、島の自然を楽しみながら歩ける場所があり、他にも、島の歴史と貴重な文化財が保存されている郷土資料館や、朝鮮人女性ジュリアおたあの遺徳を偲んで白い十字架が立てられているありま展望台など、歴史と文化に触れられるスポットもあります。

「ダイビングをするなら神津島がお勧め」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

セブ島でダイビング三昧しませんか

フィリピンの中でも、日本人に一番知られていて人気があるのがセブ島でしょう。
美しい海を見ながら優雅にリゾート気分を味わえる所ですが、ダイビングを楽しむ場としても注目すべき場所です。
何と言っても、フィリピンダイビングの最大の特典である「お殿様・お姫様ダイブ」は、複雑な器材セッティングやエントリー、エグジットの際の器材脱着の手伝いやショップに戻ってからの器材洗い等、全てをお任せできてしまうという至れり尽くせりの待遇が受けられます。

「セブ島でダイビング三昧しませんか」の続きを読む

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ