東北の温泉と旅館の紹介をします

東北地方は「みちのく」と呼ばれ、長い歴史を感じる街並みや建造物、豊かな自然や美しい風景が点在し、太平洋側と日本海側、内陸部それぞれ多彩な魅力があります。
また、東北は各地に質の良い温泉が多数存在しており、趣深い温泉街が並びます。
例えば、山形の銀山温泉にある能登屋旅館は大正10年に建てられ、国の登録文化財に指定されています。

「東北の温泉と旅館の紹介をします」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

会津地方の地酒や郷土料理が楽しめる旅館

福島県は3地域に区切られており、日本海側に位置するのが会津地方です。
観光名所は鶴ヶ城天守閣やサザエ堂、新宮熊野神社長床、大内宿などが挙げられ、その他にも歴史を感じさせるスポットがたくさんあります。
特に蔵の街として多くの観光客が訪れている喜多方には4千棟余りの蔵が建ち並び、初めて訪れた方でも、どこか懐かしいような趣と哀愁が感じられるでしょう。

「会津地方の地酒や郷土料理が楽しめる旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

女性一人旅にお勧めの香川の旅館

四国の香川県と言えば、うどん県の別名があるほど讃岐うどんの本場として知られています。
四国88箇所の霊場を巡るお遍路旅も中高年を中心に人気がありますが、最近は外国人や若者にも人気の観光地となっています。
目的地も決めずにふらりと出かける一人旅も気楽でよいのではないでしょうか。
仕事に行き詰った時や、ステップアップする為にも気分転換は必要なことです。

「女性一人旅にお勧めの香川の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

美味しい料理を出す所が多い北茨城の旅館

福島県いわき市と隣接している北茨城市は、茨城県の最北端の市です。
春には花園神社でシャクナゲの花を見たり、夏は海水浴、秋は阿武隈高地の紅葉、冬はあんこう鍋を食べたりと一年を通じて楽しみがあります。
特に、新鮮な海の幸が味わえる旅館が沢山ありますので、舌鼓を打ちに北茨城の宿を取ってみませんか。

「美味しい料理を出す所が多い北茨城の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

古の息吹が感じられる吉野山の旅館

吉野山は、奈良県の中央部に流れる吉野川の南岸から大峰山脈へと約8kmにも及ぶ尾根が連なる山稜、及び金峯山寺などの寺社が点々と散らばり、地域の名称になっている地名です。
日本一の桜の名所として知名度が高いだけでなく、他に紫陽花や紅葉も楽しめ、寺社・仏閣巡りやハイキングなどで多くの観光客が訪れます。

「古の息吹が感じられる吉野山の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

豊富な湯量を誇る指宿温泉の旅館に泊まろう

鹿児島県の指宿市に位置する指宿温泉は、東洋のハワイと呼ばれる程に賑わいを見せる温泉地です。
この温泉名は、弥次ヶ湯・二月田・大牟礼・湯之里といった複数の温泉地を総称した言葉であり、県内外から大勢の人が訪れています。
また、湯量にも恵まれている地で、市内の様々な所から湧き出る源泉は800もの数があると言われるほど豊富です。

「豊富な湯量を誇る指宿温泉の旅館に泊まろう」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

文人に愛され、そのゆかりを大切にする湯田温泉の旅館

白狐伝説の残る山口県の湯田温泉には、薬師如来を拝んで湯あみをすると難病が治ると伝えられており、町の人々はこの霊妙な温泉と神が託された薬師如来を大切に思い繁栄に導いてきました。
観光客を出迎える高さ8メートルの白狐のゆう太君の像が湯田温泉駅前に建ち、訪れた人の気持ちを和ませます。
旅館やホテルが建ち並ぶ温泉街には手軽な足湯も5箇所設けられ、観光案内所前の飲泉所では竹筒を伝って流れ出た湯を自由に飲むことができます。

「文人に愛され、そのゆかりを大切にする湯田温泉の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

旅館に泊まって渋温泉の九湯巡りへ行こう

ノスタルジックな雰囲気漂う渋温泉は、長野県の北東部に位置する下高井郡山ノ内町にあります。
渋温泉には地元の方が利用する九つの共同浴場が存在し、苦労を流し、厄除け・安産・育児健康・不老長寿等のご利益があると言われていますので、出産を控えている方や育児奮闘中の両親、年配の方にとって興味深い場所ではないでしょうか。
ただし、九湯巡りは渋温泉宿泊者のみに許可されており、それ以外の訪問客は9番大浴場のみの利用となります。

「旅館に泊まって渋温泉の九湯巡りへ行こう」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

優雅な時間を過ごせる山中温泉の旅館

石川県加賀市にある山中温泉は、加賀温泉郷の一つとして1300年の歴史を持ち、奈良時代の高僧、行基によって開湯された伝説の他、武将長谷部信連が開湯したなど複数の伝説があり、松尾芭蕉をはじめ多くの著名人も滞在した名高い温泉地です。
温泉街は文字通り山の中に存在し、山は勿論、谷や川の自然溢れる田舎の風情を味わえる所がこの地の魅力で、大聖寺川中流の鶴仙渓には、街のシンボル的存在のこおろぎ橋や個性的な形のあやとり橋、大正時代のレトロ感が漂う黒谷橋があり、温泉客の散策する人気スポットとなっています。

「優雅な時間を過ごせる山中温泉の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

風呂場から季節ごとに変わる景色が楽しめる奥飛騨の旅館

北アルプスの穂高連峰や乗鞍岳といった山々に囲まれた地には、5つの温泉を総称した奥飛騨温泉郷があります。
この郷内の温泉は、平湯・福地・新穂高・栃尾・新平湯温泉で構成され、全て栃木県の高山市内に位置します。
これら温泉地全体で毎分44,000リットルを超える豊富な湧出量を誇り、その湯量の多さから何度も足を運ぶリピーターが沢山います。

「風呂場から季節ごとに変わる景色が楽しめる奥飛騨の旅館」の続きを読む

カテゴリー:旅館を調べる

このページの先頭へ