ダイビングは、マリンスポーツの中でも大変に人気のあるもので、ライセンスが必要です。

ダイビングは、マリンスポーツの中でも大変に人気のあるものです。
一度体験してしまうと病みつきになってしまう人もいるくらいの魅力があります。
その魅力の理由は、やはり地上では体験することの出来ない世界を、水中で見て回れるということです。
通常では水中には1分ほどしか潜っていられないのですが、機器を使えば呼吸を気にせずに自由に泳ぎまわることができます。

水中には見たことも無い綺麗な魚が泳いでいて、怖がることなく寄ってくることもあるので、それはもう別世界です。また、10歳以上であれば誰でも行えるスポーツだということも、魅力の一つと言えるでしょう。
ただし、ダイビングをするにはライセンスが必要になります。

このライセンスを持っていない人がダイビングを行ったとしても逮捕されることはないのですが、ライセンスを持っていないと道具の貸し出しなどがしてもらえませんし、何よりも命に関わるとても大切なことなので、必ず取得するようにしましょう。
ライセンスは、ショップなどで取得することができ、いくつかの団体や種類があります。

また、ライセンスによっては日本国内のみでしか使用できないものや、世界中で使用できるものもありますので、取得前に確認しておくようにしましょう。ライセンスが取得できたら早速潜ることができるのですが、最初のうちは初心者向けのコースを選んで潜ります。いきなり上級者向けのコースを選ぶと、波が強かったり水深もかなりありますので、無理をしないようにすることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ