黒潮が流れる座間味の海へのダイビングは、初心者からベテランまで多くのダイバーが集まります

座間味島周辺の海は、黒潮が流れ、透明度が非常に高い綺麗な海です。
さまざまな種類の魚が約1000種以上生息し、造礁珊瑚は330種類以上もあり、色鮮やかな熱帯魚と珊瑚礁を鑑賞できるダイビングスポットです。

座間味島は有名なダイビングスポットであるため、ダイビングショップがたくさんあり、ライセンスを取得するためにやって来る初心者から、座間味の海に魅せられて何度もリピートしているベテランダイバーまでが集まります。

潜るのが初めての初心者体験コースも用意されていますので、美しい海の風景を、まずは体験してみることもお勧めです。
島には展望台や海洋文化館などもありますので、散策がてら周囲の海の生態系や景観を楽しむのも良いでしょう。

1月から4月は、ホエールウォッチングができる時期ですので、是非参加をお勧めします。
島周辺の海中には、自然が織り成す景観を楽しめるスポットが数多くあり、海から男性の横顔の様な形状の岩が突き出ている場所には、回遊魚やサメが見られます。波が穏やかで湖の様な湾では、色鮮やかな熱帯魚をゆっくり鑑賞することができますし、夜に潜ることができるスポットもあります。

浅くて波が穏やかなポイントが多く、初心者でも安心なスポットがたくさんあり、シュノーケリングでマンタを見ることも可能です。周辺には島々が点在しているので、ボートでいろいろな島を巡りさまざまなスポットを楽しむことができる、見所の多い海が広がっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ