初島がダイバーに開放されてから10数年経過しましたが、絶大なる人気を誇っています

初島がダイバーに開放されてから10数年経過しましたが、その人気は落ちることなく、現在でも絶大なる人気を誇っています。
一口にダイビングといっても、楽しみ方は人それぞれです。
水中での浮遊感を楽しみたい人や珍しい魚を見たい人、大量の魚の群れに巻かれたい人やきれいな写真を撮りたい人など、様々な楽しみ方があります。

ここではそのほとんどを満足するまで楽しむことが出来ます。
まず、島ならではの透明度の高い海では、まるで空を飛んでいるかのような浮遊感を味わえることでしょう。

そして、経験豊かなガイドが紹介してくれる生物は、愛嬌がある顔をしていたり、生態がおもしろかったりと見る者をくぎ付けにします。

そして、周りの海は絶好の漁場であり、いつでも大量の小魚の群れに囲まれますし、それらを捕食するために大型の魚も現れて、更に興奮の度合いは上がります。

透明度抜群の青い海をバックに、たっぷりの群れを撮る写真は、どこの海より魚の密度が高く、小さな生物をアップで撮る場合も色鮮やかな愛嬌のある表情をほほえましく撮影することが出来ます。

初島へは船でそれほど時間をかけずに行けますが、島ならではののんびりとした時間の流れを感じられることでしょう。
ダイビングが終わったら新鮮な魚料理を堪能し、日常を離れたゆっくりした時間を味わってください。
透明度も魚影も楽しみもたっぷりで、島ならではののんびり感が味わえる初島で、最高のダイビングを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ