タイのピピ島でのダイビングについて

日本から比較的近くて値段も手頃なタイのピピ島でのダイビングが、最近注目を集めています。
その理由として、多くの旅行会社がパッケージツアーを取り扱っていることと、日本人のスタッフが現地に多く滞在していることが挙げられます。

島での宿泊は、デラックスコテージがあってとても快適ですし、買い物エリアを散策したり、食事やナイトライフを楽しむことも出来ます。
ここでは、そんなピピ島のダイビングポイントについて書いていきます。

メインとなるポイントは、ピピレイ島と隣の小島、ビダノックとビダナイです。
ダイナミック溢れるドロップオフから穏やかな湾内の砂地までバラエティに富んでいて、ダイビングが初めての初心者からベテランダイバーまで楽しむことが出来るスポットです。

お勧めはピピレイ島のマヤベイで、その奇異な美しさが高く評価されて映画のロケ地になったことでも知られています。
ピピレイ島の西側に位置するマヤベイは、乾季はとても美しく、沖合いは初心者向けのダイビングポイントとして最適です。

他にも、ビダノックとビダナイは岩礁ポイントで、壁側面はウミウチワやソフトコーラルで覆われており、水底付近ではトラフザメが見られます。
運がよければ、ジンベイザメに出会えることもあります。

なお、ピピ群島のベストシーズンは11月から4月までです。
年末年始や冬の寒い期間の海外旅行先として、タイのピピ島を候補として検討してみてはいかがしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ