ベトナム随一のダイビングスポット、ニャチャン

ベトナム最大の都市ホーチミンからおよそ400kmほど北に位置するニャチャンは、ベトナムでも随一のビーチリゾートとして知られています。
また、ダイビングショップが多数あり、東南アジアでも人気のダイビングスポットです。
ニャチャンは比較的気候が安定しており、季節ごとに場所を選べば1年中楽しむことができます。

また、沖合には島々が無数にありボートですぐに行けるので、日帰りの旅行も可能になっています。
ベストシーズンは4月から9月ごろで、多くのサンゴが生い茂り、魚の種類も比較的多く見られます。

ここは、のんびり過ごしたいという人にお勧めの場所です。
そして、ダイビングを楽しんだ後は、観光スポットをめぐるのも良いでしょう。

2世紀から19世紀にかけて繁栄したチャンパ王国が築いたとされるポーナガル塔は、とても威厳に満ちた建造物で、有名な観光地になっています。

当時のチャンパ王国の繁栄を物語る場所で、建築的な価値はもちろん、歴史的な価値も高いものです。
癒しが欲しい人は、北のはずれにある温泉地で体験できる泥温泉がお勧めです。
疲れが取れるのはもちろん、お肌もつるつるになります。

他にも、地元の人でにぎわうダム市場や、ステンドグラスがとても美しいニャチャン大聖堂など、宗教的、歴史的にも重要な建築物が数多くあります。
ここ数年で高級ホテルも続々と建てられており、年々観光客も増えているこの地は、今注目の観光スポットなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ