ミクロネシアの島の一つポナペ島は、本格的にダイビングを満喫したい方にお勧めの場所です

ミクロネシアの島の一つにポナペ島という場所があります。
ここは、本格的にダイビングを満喫したい方にお勧めの場所です。
その理由として、ポナペは潜るために行くのには、アクセスが悪くてちょっと不便だという点が挙げられます。

しかしこのアクセスの悪さが、島の自然や海の自然を美しいまま残すことにもなった要因でもあるのです。
リゾートとしてたくさんのダイバーが訪れることがないので、手つかずの島の自然や海の自然が残されることになりました。

特に、珊瑚の状態が良いのがこの島の特徴といえます。
それは、初心者のダイバーの場合は浮力の調整がまだ未熟のため、珊瑚に近づきすぎて壊してしまう可能性もあるからです。

しかも、最近各地でみられる珊瑚が白くなる現象が起きていないのも大きな見どころの一つです。
そして、この島で潜るもっとも魅力な点が、マンタの出現率が高いと言われる場所があることで、そこはマンタロードと呼ばれており、出現率が100パーセントとも言われています。

ただし、海流が早めのため、岩にしがみつかないといけないこともあり、上級者向けです。
そして、マンタの泳ぐ速度は速く、見ることができるのが一瞬という場合もあります。

それでも、このような理由から、ダイバーは本格的に潜るためにこの島へ訪れているのです。
また、この島ではマンタだけではなくサメの群れや珍しい魚にも出会えますし、地形も楽しむことができ、ドロップが美しい場所もあります。
本格的にダイビングをしたい人にとって、非常に魅力的な島なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ