南紀白浜でのダイビングは、年間を通じて潜ることができます

南紀白浜は、和歌山県の南部に位置する太平洋に面した街です。
夏になると、その綺麗な海でのマリンスポーツを楽しむ人が多く訪れます。
そして、初めてマリンスポーツを始める人でも楽しむことのできる施設もあります。

楽しめるマリンスポーツのひとつにダイビングがあり、温暖な太平洋の海の中を満喫することができます。
南紀白浜でのダイビングの特徴は、潜るためのスポットまでの移動時間が短いことが挙げられます。

そのため、例えば船での移動が苦手な人でも、あまり心配することなくダイビングを楽しむことができるのです。
そして太平洋に面しているため、夏だけでなく年間を通じて潜ることができます。

また専用の施設では、初心者向けのコースから、アマチュアレベルを目指すものまで豊富に用意されているため、全く道具などを持っていない人でも、インストラクターの丁寧な指導のもと、気軽に水中世界を楽しめます。

なお、昼の海だけでなく、夜間の海を楽しむコースや、水中の美しい景色をデジタルカメラで撮影するコース、通常のコースでは行かないようなより深い場所へ潜るコースなどもあり、そのため、一度だけでなく、何度訪れても楽しむことのできるスポーツです。

南紀白浜は、大阪から特急電車で二時間半ほどで乗り換えなしで行くことができるアクセスの良い場所なのに、海の中はまるで遠くのリゾート地に来ていると勘違いするほど綺麗なところです。
興味を持たれた方は、ぜひ一度訪れてみてはいかかですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ