世界有数のリゾート地ペナン島でダイビング

ペナン島は、マレーシアの首都から飛行機で1時間ほどのところにある島です。
歴史的にイギリスやポルトガルの影響を受けており、その名残が町並みに残されています。
中心街の建物の多くがコロニアル様式であるため、東南アジアにいながら異国情緒を感じることができ、古くから貿易の街として栄えてきた歴史がある街です。

その土地に住む人々の多くが、中国人やマレー人、そしてインド人で構成されており、国際色豊かな街となっています。
このペナン島は、東南アジア有数のビーチリゾートして知られています。

島の北部の海岸沿いは、世界的にも有名なビーチエリアとして知られていて、そのため、毎年世界中から多くの観光客が島を訪れます。
世界的に有名なビーチエリアでは、シュノーケルやダイビングを楽しむ人々で賑わいを見せています。

ビーチスポーツは、船に乗って小さな島まで出向くことで、より一層楽しむことができます。
ペナン島周辺には幾つもの離れ小島があり、賑やかなビーチからフェリーを使って足を伸ばせば、静かなビーチを楽しむことも可能です。

ダイビングの他に楽しむことが出来るアクティビティでは、カヌーやジェットスキーなどが人気で、家族連れの観光客には、バナナボートに乗って海を楽しむツアーが好評を得ています。

宿泊施設は充実しており、コンドミニアムは長期滞在者に人気があります。
ロッジタイプの高級ホテルでは、プライベート空間を満喫することができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ