ダイビングのフィンの選び方のポイント

ダイビングやシュノーケリングをする時に必要なフィンの正しい知識を身に付け、正しく選びましょう。
フィンには、ストラップタイプとフルフィットタイプの2タイプがあります。
ストラップタイプは、踵の部分がストラップになっているためしまり具合を調節できるもので、マリーンブーツを使用することが前提のものです。

脱着が楽なのとストラップで調整可能なので、ブーツが変わっても使用することができます。
フルフィットタイプは、踵を含んだ足全体をすっぽり覆うもので、素足や薄手のブーツで履くことが多いタイプです。

サイズ調節ができないので、サイズを選択する際は必ず試着する必要があります。
フィット感が高いのはフルフィットタイプですが、調節によりドライスーツのブーツにも対応可能なのはストラップタイプです。

水面移動には、フィット感があるフルフィットタイプが向いており、ボートダイビングが主で、水面移動が少ない場合はストラップタイプが向いています。
そして、フィンの選び方で最も重要なのは、脚力に合ったものを選ぶことです。

脚力がない人が反発力の強い推進力の大きいものを選ぶと、キックした時の水の抵抗に脚力が負け、まともにキックすることができません。
足がつってしまったりして、かえって推進力が得られない結果となってしまいます。

逆に脚力が強い人が初心者向けの低反発のものを使用すると、せっかくの脚力を活かしきれません。
個々のフィンの特性は、ショップのスタッフの意見が参考になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ