ボラカイ島は世界最高のビーチであり、島であると言われています。

フィリピンのシブヤン海に浮かぶ離島であるボラカイ島は、世界最高の島、世界最高のビーチと評されるフィリピン有数の観光地です。
全長約7.5kmの細長い小島で、有名なホワイト・ビーチをはじめ、ディニヴィド、バリンハイ、プンタ・ブンガ、プカ・シェル、イリグ・イリガン、ブラボグ、トゥルハバン、タムビサアン、マノック・マノック、カグバンなど本当に数多くのビーチがあります。

ボートで行けるダイビングポイントは20以上点在し、透明度15から30メートルの海ではマクロの生物との出会いが待っています。
マンタ、バラクーダ、オグロメジロザメ、ウミガメなど、ポイントにより様々なマクロ生物との出会いが期待できます。

また、一面に群生したサンゴ礁もとてもきれいです。
ボラカイ島へのアクセスは、フィリピンの首都マニラから国内線でパナイ島へ、さらにそこからボートに乗り30分ほどで到着します。

交通の便は良いとは言えませんが、初心者から上級者まで思う存分ダイビングを楽しむことができるスポットです。
白い細かい砂のビーチでは、夕日を楽しむこともできます。
島には数多くの宿があり、島に着いてからでも間に合います。

そして、レストランも充実していますから、宿と食事に困ることはありません。
世界最高の島、ビーチと評される島を満喫するのにお勧めの時期があり、ボラカイ島は11月から2月が乾季にあたり晴天が続くので、ダイビング目的の観光にはこの時期が一番良いでしょう

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ