ダイビングポイントとして非常に有名な石垣島

石垣島は沖縄県の離れ島ですが、東京から直行便も出ているなど離島でもアクセスしやすい環境です。
島内には、ハイビスカスやフウリンブッソウゲなど南国の花々を1年中見られる玉取崎展望台や、まるでジャングルのような木々が自生するヤエヤマヤシ群落といった自然を存分に堪能できる名所が多くあります。
シュノーケリングやパラグライダーなどのアクティビティも盛んで、中でもダイビングは世界に知られる有数のポイントが点在しており、非常に人気が高い場所です。

そのダイビングスポットをいくつか挙げてみますと、例えば沖合にある「米原アウトリーフ」は美しいサンゴ礁が発達し、じっくり潜るのにお勧めのポイントです。

円のように丸い形状をしたテーブルサンゴや、枝状の形が特徴のエダサンゴが特にびっしりと群生し、キンギョハナダイやアカネハナゴイなど色鮮やかな魚も沢山生息しています。

また、高い確率でマンタに出会える「石崎マンタスクランブル」は、この島を代表するダイビングスポットで多くのダイバー達が訪れる場所の一つです。
ポイントの名称にも入るほどマンタがよく観察でき、ハイシーズンとなる9月~11月は6、7尾のマンタが連隊を組んで泳ぐ姿が楽しめます。

他には、カラフルな魚が多数見られる「崎枝パープルガーデン」や、魚と同時に複雑な地形も満喫できる「御神崎迷路」、ウミウチワの群落が見物の「玉取崎イソバナの根」といったスポットも挙げられます。

国内だけでなく、海外でも潜れる地点として人気の石垣島を訪れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ