世界最大となるダイビング教育機関のPADI

本部をアメリカのカリフォルニアに置くPADIは、日本をはじめロシアやブラジルといった計7か所にオフィスを配す、スクールダイビングの教育機関です。
世界中の180か国以上で、13万人を超えるインストラクターと約5,800のダイブセンターを有しており、多くの受講者に選ばれています。
また、潜水医学や心理学、生理学といったそれぞれの専門家の協力の下で開発されたシステムですから、初めての方からプロフェッショナルなダイバーまで、様々な多種多様な講習が受けられます。

PADIの講習は世界基準で、国内でも海外でも同じカリキュラムなので、日本でダイビング講習を受ければ海外でも通用します。
そして、この講習では安全に海を楽しむための認定証であるCカードの取得を目指すことができます。

コースはレベルによって何種類かに分かれており、例えば「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」は、本格的にダイビングの技術と知識が身に付けられるコースです。

しっかりとした学科講習とプールや海洋ダイブなどの実技講習を少なくとも3日間、さらに限定水域での実技を7~8時間掛けて学んでいきます。
コース修了時には受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでのダイビングが可能となります。

他にも、海をより楽しむためのレベルアップができる「アドベンチャー・ダイバーコース」やアマチュアの最高峰ランクとなる「PADIマスター・スクーバ・ダイバー」などの資格も目指せます。

Cカードの資格を取るなら、世界中のダイバーに選ばれているこの教育機関がお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ