人気の富戸ダイビングについて

伊豆は首都圏からのアクセスが良く、一年中海に潜れる事から多くのダイバーが集まる場所です。
相模湾と駿河湾に面している伊豆半島には沢山のダイビングポイントがありますが、その一つである富戸には、他には無いとっておきの名物がある事からダイバーに大変人気があります。
それは「温泉丸」というスポットで、船の中に源泉掛け流しの温泉が注がれており、この地域のダイビングショップが共用して使っている施設です。

海の中を潜った後は体力をひどく消耗していますし、特に気温の低い日には、海からのエギジット後の空気の冷たさが身に沁みます。
そんな時、面倒なスーツを脱ぐ作業を端折ってそのまま温かい温泉に浸かる事ができれば、それは正に天国でしょう。

そんな大特典が付いている富戸はダイビングポイントも充実しており、東伊豆の代表イントでもあるヨコバマは、フィッシュウォッチング派には堪らない場所です。

イソギンチャクが群生している所では、女性に人気のクマノミが見られますし、ベラの仲間やソラスズメダイなど、目を楽しませてくれる魚が一杯です。

秋のシーズンでは、ブリやカンパチ等思わず「美味しそう」と感想が漏れる大物回遊魚にも遭遇できたり、ムレハタタテダイの大迫力の大群に出会える事もあります。

他にも、富戸パラオの異名が付けられる魚影の濃いポイントには、この一帯では群を抜いているフタマタやマエカド等があります。
富戸は、気軽に訪れて充実した内容のダイビングができるスポットです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ