世界中のダイバーが集まるケアンズのダイビング

オーストラリアのケアンズは、世界遺産でもあるグレートバリアリーフへの出発地点でもある事から、世界中からダイバーが集まってきます。
未経験者でも海中を楽しめる体験ダイビングや、1日2~3本程度潜る日帰りコースもありますが、広大なグレートバリアリーフを存分に満喫する為に、1泊2日や1週間程かけて周るダイブクルーズも楽しむ事ができます。
ダイブクルーズのメリットは、毎回かけなければいけない港からポイントまでの長い移動時間を全て省略でき、その分ダイビングに時間を充てられるという点です。

グレートバリアリーフには、日帰りでは行く事ができない遠い地点にある目玉ポイントも多数存在していますので、それらの場所で潜れるのは大変貴重な事でもあります。

船中泊と言っても非常に快適で、ラグジュアリーな気分を満喫できますので、有意義な海の旅となるのではないでしょうか。

ダイバー達が憧れるグレートバリアリーフでの有名ポイントの一つはコッドホールで、その名の通りコッドに出会う為のポイントですが、2mもあるコッドを目の当たりにすれば、想像以上の驚きと感激を覚えるでしょう。

他のポイントにはオスプレイリーフがあり、ダイナミックな地形を楽しむ事ができます。

ドロップオフ沿いには色鮮やかなソフトコーラルが咲き乱れていたり、迷路の様に複雑に入り組んでいるリーフがあるなど、時間を忘れて楽しめます。
ノースホーンでは無数のサメが見られ、餌付け体験もできますので勇気のある方は挑戦してみては如何でしょう。

ケアンズから出発するダイブクルーズは、外洋ならではの抜群の透明度で海の世界を楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ