多種多様なダイビングが体験できる雲見

漁師町として栄えてきた雲見は静岡県にある地域で、伊豆半島の西側付近に位置します。
海に面した場所で海水の透明度が高いので、ダイビングを目当てにダイバー達が集まるスポットとしても有名です。
例えば、港から船で約2分の地点にある「牛着岩」は、雲見を代表するダイビングの地点になっている所で、大きく裂けた岩に光が差し込む神秘的な様子や、真っ白な砂地を眼下に臨んでみたりと、楽しめるバリエーションも豊富にあります。

縦穴のケーブを抜けた場所へ行くと魚達が群れを成しており、可愛らしいオレンジ色のクマノミや水色の体色が鮮やかなハナハゼなど色々な魚に出会えます。

また、地形を目一杯楽しむのにお勧めなのは「コリンズポイント」と呼ばれる地点で、水中洞窟のダイナミックさを味わうには最適な場所で、洞窟の中が薄暗いため、夜行性のエビやカニが泳ぐ姿を間近で観察できます。

特に透明度が高くなる時期に訪れれば、海上から差し込む幻想的な光が見られますし、他にも、骨格を持たないソフトコーラルや硬さのあるハードコーラルといったサンゴも楽しめます。

このような地点以外にも、アオリイカの群れが集まる「赤井浜」や雲見ではたった一つのビーチポイントとなる「張石」、荒れにくくのんびりと潜れる「大根」など、まだまだ沢山の地点があります。

水中洞窟といった地形があったり、色鮮やかな魚が集まっていたりと、見所が多いこの地域でダイビングを行ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ