実習体制が整っているダイビングスクールのアクア

スキューバダイビングでは、魚と一緒に泳いだり、ビデオや写真を撮ったりと海中で様々な楽しみ方ができます。
潜る場所によって変わる独特の地形にも触れ合えますし、海底に沈む沈没船の探検などポイントによっても味わえる楽しみが違ってきます。
しかし、海の中のような特別な世界での活動は、安全にダイビングをするためにきちんとした知識とスキルを学んでおかなければなりません。

この知識や技術を学べるスクールは全国各地にありますが、中でも大阪市淀川区にある「アクア」は、安全なダイビングを行うのに最適な環境が整っています。

インストラクターに当たるスタッフにはダイバー歴25年以上というベテランがおり、知識と経験を活かし一人一人に対し丁寧に指導してくれます。
また、インストラクターから習ったことを実技でしっかりと身に付けられますから、本当の意味で自立するためのスキューバダイビングが学べるのです。

スクールには、「スクーバ・ダイバー・コース」と「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」の2種類が用意されています。

前者は基本となるコースで自主学習と学科講習を2日間、プールなどの限定水域での実習を1日、実際に海へ潜って練習する海洋実習が1日と合計5回潜ります。

後者はじっくりと学びたい人にお勧めのコースで、内容は自宅学習と学科講習を3日間、限定水域での実習が2回、海洋実習が2日間となり潜る回数は計9回になります。

このように、実習体制が整う「アクア」で、ダイビングを習ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ