セブ島でダイビング三昧しませんか

フィリピンの中でも、日本人に一番知られていて人気があるのがセブ島でしょう。
美しい海を見ながら優雅にリゾート気分を味わえる所ですが、ダイビングを楽しむ場としても注目すべき場所です。
何と言っても、フィリピンダイビングの最大の特典である「お殿様・お姫様ダイブ」は、複雑な器材セッティングやエントリー、エグジットの際の器材脱着の手伝いやショップに戻ってからの器材洗い等、全てをお任せできてしまうという至れり尽くせりの待遇が受けられます。

ポイントは大変多くあるので、市内観光もそこそこに思わず連日潜るスケジューリングにしてしまうかも知れません。
一番の人気ポイントはヒルトゥガンで、ヒルトゥガン島という無人島の北側と南側にポイントを置いています。

どちらも初心者から可能で、浅場のスロープではのんびり美しい珊瑚が眺められますし、ドロップオフ沿いを泳いで迫力を感じるのも良いでしょう。
透明度もあり、ツバメウオやスズメダイ等の色鮮やかな魚に出会えますので、ワイド派にピッタリです。

マリゴンドンケープは中・上級者向けでディープダイブとなり、水深30~38m付近にケーブに入り込める入口があり、そこに入ると40mまでの奥行があって水中ライトが必要となるほど光が遮られています。

その暗がりから見る入口は蒼く光り、幻想的な光景で。

他にも、人魚姫の石像があるコスタベラや、イワシの群れが見る事もできるマリンステーション、自然保護区の珊瑚の美しいナルスアン等があり、セブ島ではダイビング三昧が楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ