ダイビングインストラクターの資格を取得するには

数あるマリンスポーツの中でも、ダイビングは海の中を楽しめることから人気が高いです。
日本国内はもちろん、ハワイなど南の島でのダイビングは、澄んだ青い海の水に美しいサンゴや色とりどりの魚たちが泳ぎ、その光景は筆舌に尽くしがたいものがあります。
ダイバーの中には、趣味を仕事にしたいという方も少なからずいることでしょう。

ダイビングを仕事とするならば、「ダイビングインストラクター」の資格を取得することを検討してみてはいかがですか。
試験に合格するには相応の努力が必要となりますが、ダイビングが好きで人にもその楽しさを伝えたい方にはまさに天職と言える仕事です。

インストラクターになるためには、ダイバー教育機関PADIのトレーニングプログラムを受講します。
まずダイブマスターの認定試験から始まり、開業するためにはインストラクター開発コース、通称IDCを受講して認定を受ける必要があります。

通常はダイビングスクールでの講習を経て認定試験を受け、試験にパスするためにはスクール選びは重要な点の一つですので、いくつかの代表的なスクールを紹介します。

まずは「ダイビングインストラクターセンター伊豆」で、このセンターでは短期間に少ない費用で確実に資格を取得できるサポート体制が整っており、教育担当インストラクターもベテランが集まっている確実性の高いスクールです。

他に、沖縄にある「ダイビングインストラクターカレッジSSC」も恵まれた土地での実習が可能です。
自分に合ったスクールで学び、インストラクターの資格を取りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ