ダイバーの憧れタヒチでのダイビング

新婚旅行先としても大変人気のあるタヒチですが、水上コテージで宿泊しながらのんびり南の島のリゾートを楽しむというイメージがあります。
ビーチでシャンパンを飲みながらのんびりというのも最高に素敵ですが、ダイビングをする方でしたら世界中のダイバーが憧れる海ですので見逃す手はありません。
タヒチでも特に有名な島であるボラボラ島には、初心者から上級者までどなたでも楽しめるポイントが揃っており、その透明度の高さは驚きです。

世界一美しい海とも言われており、そんなエリアのポイントを紹介していきましょう。
一番有名なポイントはクリフで、水深3mという超浅瀬のエリアもありますので、初心者でもブランクダイバーでも安心して潜る事ができます。

スダレチョウチョウウオの群れに出会えばその数の多さでその先が見えない位ですし、砂地の先のドロップオフまで行けばトビエイの群れに遭遇できるかも知れません。

マンタ・レイ・バレーは、その名前が示す通りマンタに会えるポイントとなっています。

国内にもマンタに会える場所として有名な石垣島のマンタスクランブルがあるものの、潮の流れが早く初心者には不安がありますが、ここマンタ・レイ・バレーは流れがないので安心です。

レイ・ポイントはスノーケリングでもOKで、エイの餌付け体験ができますので是非トライしたい所でしょう。
その他、、モーレア島・ランギロア島・ティケハウ島等それぞれの特徴を持ったエリアがありますので、十二分にダイビングが楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイビングの旅

このページの先頭へ