京都への家族旅行では、祇園祭や時代祭など子供から大人まで楽しめるイベントやスポットが多くあります。

家族旅行で京都に行くのなら、お勧めなところはたくさんあります。
子供から大人まで楽しめるスポットとイベントを紹介します。
まずは、三大祭である、祇園祭、時代祭、葵祭でしょう。

祇園祭は、山鉾を見るだけでも楽しいものですし、山鉾は定められたコースを巡行するので、あらかじめ待っていれば、すごい混雑になるには違いありませんが確実に見ることはできます。
また、時代祭や葵祭も同じで、行列が行進する場所にいれば、これも観覧可能です。時間帯や有料の観覧席の情報もインターネットで毎年公開されているので、事前に準備しておければ、手堅く全国的に有名なお祭りを間近に見ることができます。

また、大文字で有名な五山の送り火もあります。
8月16日の午後8時から30分程度ととても限られてはいますが、これも年齢によらず楽しめる京都ならではのイベントです。

次に、太秦映画村が挙げられます。
時代劇に使われているセットや特撮ヒーローの展示などを一度に見ることができるのは、全国的に珍しいものでしょう。
最新のヒーローからお父さんやお母さんが子供の頃に見たヒーローまで、家族みんなで十分楽しめます。

また、京都独特の神社仏閣や京情緒を楽しみたいのなら、清水寺から高台寺、八坂神社、知恩院、青蓮院、平安神宮のコースではないでしょうか。
清水寺からは基本的に下り坂となり、道中にもたくさんのおみやげ屋さんがあり退屈することはありませんのでお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家族旅行

このページの先頭へ