海外家族旅行の際の飛行機では、子供の遊ぶおもちゃなどを持ち込めば、落ち着いて移動ができます。

最近は、稀に見る円高が続いていることもあり、夏休みや冬休みなどの長期休暇に家族で海外旅行へ行く人たちがとても増えています。
一昔前まではお金持ちの贅沢でしかなかった海外旅行ですが、こうした円高の恩恵もあり、ここ最近では一般人にもとても身近なものになりました。

そこで、せっかくの海外旅行を家族みんなで楽しく過ごすために、いくつかの注意点が考えられます。
特に、乳幼児が一緒の家族旅行ですと、大人だけの場合とは注意点や用意するものなどもまったく違ってきます。行先によっては、十何時間も飛行機の中で過ごすこともあり、その場合、子供が退屈したりでぐずってしまうと、せっかくの旅行が出だしからつまづいてしまうことになってしまいます。

最初から失敗しないためにも、あらかじめ多少の荷物にはなりますが、いつも子供が遊んでいるおもちゃやお絵かきができるセットなどを持ち込むと良いでしょう。
退屈な機内でもお絵かきなどで気を紛らわすことができますし、違う環境にとまどう子供にも、いつも遊んでいるおもちゃを与えることで落ち着かせることができます。

他には、お菓子なども、最後の砦として用意しておくと、割と落ち着いて移動時間を過ごしてくれます。
また、海外では気候や食べ物が違うため、特に子供は体調を崩しやすくなるようです。
そんな時のために、いつも使っている薬を忘れずに持参しておくと良いでしょう。
前もってしっかり準備をしておくことで、楽しい家族旅行にすることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:家族旅行

このページの先頭へ