ゴールデンウィークに新幹線で快適に旅行するポイント

長期の連休があれば、旅行好きな人はもちろん、家族連れなどでもどこか旅行へ行きたいと考える人も多いものです。特に、ゴールデンウィークは気候が良いために、旅行には最適な時期といえます。
一方、この時期になると、決まって報道などで取り上げられるのが、新幹線の混雑です。
特に連休の初日の午前中や、最後の日の午後は、どうしても列車が混み合います。

指定席は満席で、自由席も運が悪ければ立ちっぱなしとなり、そういう経験をした人は多いのではないでしょうか。しかし、そんなゴールデンウィークでも、新幹線を快適に利用する方法がいくつかあります。
ひとつは、何よりも早めに計画することで、この時期はできれば、指定席が発売開始になる乗車日1ヶ月前には押さえておきたいところです。

また、各路線で運行される臨時列車を活用することでも快適な旅にすることが出来ます。
臨時列車は比較的席が取り易いので、事前に市販の時刻表、あるいはネット等で確認することをお勧めします。ゴールデンウィークの臨時列車は、2月末頃に発売される時刻表に掲載されていますので、早めにチェックすることが可能です。

そして最後に、遠くまで行く停車駅の少ない列車に人気が集中しますので、それと近い時間帯にある比較的近距離の列車や、各駅停車の列車は、ともすれば自由席でも意外と席が取り易くなっています。
このように、ゴールデンウィークのような混雑する時期でも、新幹線で快適に旅行する方法はあります。
ただし、どの方法も、事前の計画が必須ですので、早めに計画を練って、快適な旅を楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ