子供と過ごすゴールデンウィークの旅

家族を持つと、休みの日は出来ることなら、子供達の喜ぶ顔を見たいものですから、ゴールデンウィークは都合が許す限り、家族サービスをしたいところです。
せっかくの複数日に渡る休日になることが多いこの機会に、普段は出来ない企画を考えましょう。
アウトドア派であれば、普段は使えない夜を利用したキャンプは楽しいものです。

それも1泊2日ではなく、2泊3日がお奨めです。
1泊2日のプランの場合、1日目の前半と2日目の後半というのは移動に時間を取られてしまいますので、実質1日程度となり、あれこれ予定を詰め込むと忙しすぎて、子供の好きなペースでは遊ぶことが出来ません。

余裕を持って2泊3日で予定を立てると、真ん中の1日は朝から夜までたっぷり楽しむことが出来ます。
例を挙げると、到着後にテントやタープを張り、周辺のセッティングをします。
そして、晩御飯までの間は、アスレチックや海の近くの潮溜まりでの磯遊びなどをし、次の日の釣りの道具を購入したり、仕掛けを準備したりします。みんなで作った晩御飯を食べ、時間と共に動いてゆく満天の星空を眺めて星の観察も出来ます。

翌朝はちょっと早めに起きて、朝から釣りをし、昼御飯は釣った魚を食べることにすれば、自然と釣りにも力が入ることでしょう。
そして、バーベキューで塩焼きもよし、カセットコンロでから揚げもよし、天気が良ければ干物も作れます。

しっかり食べて、昼からは地元の観光地を回るのも良いでしょう。
少しの余裕を持っておくと、思わぬゴールデンウィークイベントにも参加できます。
たっぷり遊べば、最終日も早めの撤去が可能です。
休み疲れを残さないことも遊びには大事なことです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ