台湾でのゴールデンウィークは、飛行機で3時間半と気軽に行くことができます

せっかくのゴールデンウィークにどこか海外旅行に行きたい、でも、ヨーロッパに行くには休みが丸々つぶれてしまってその後が大変、そんな悩める人には台湾がお勧めです。成田からのフライトはたったの3時間半なので、新幹線気分で移動出来てしまいます。観光やショッピング、グルメにマッサージと、何もかもが楽しめる台湾ですが、中でも絶対外せないというスポットとグルメをご紹介します。

まず、何はなくとも国立故宮博物院は絶対に行きましょう。
歴史の荒波にのまれた蒋介石が、命を賭して運び出した書画や陶器などが展示されており、玉で出来た白菜やきりぎりす、鼎、唐人宮楽図など、見入っていると時間の経つのも忘れてしまいます。
圧巻は象牙の彫刻で、象牙を削って13層に彫り貫かれた球体の彫刻があり、しかもその13層は独立していて、それぞれ動かせるのだそうです。

この世にふたつとない至宝を拝まずして日本には帰ってはいけません。
それから食です。
結論としては何を食べても美味しいのではありますが、敢えてと言われればルーロウハンでしょう。
豚バラ肉などを細切れにしたものを醤油や酒などで煮てご飯にかけて頂く台湾の庶民料理です。

士林夜市の名物であるフライドチキンもお勧めで、顔の大きさほどもある大きなフライドチキンは食べ応え満点ですから、現地の人に混じって並びましょう。そして、お土産にはパイナップルケーキで、甘酸っぱくてバターたっぷりの生地はお腹も満足の後引く味です。一たび訪れれば、また何度でも行きたくなるところですので、まずはゴールデンウィークを満喫しに台湾に行くことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ