ゴールデンウィークの渋滞予測

ゴールデンウィークとは、本来は5月3日から5月5日までの3日間を指しますが、直前・直後に土・日曜日・振替休日がある場合、それらを含めて呼ぶ様になりました。
「ゴールデンウィーク」と名付けたのは、映画会社の大映の当時の常務取締役で、松竹と競作して昭和26年に同時上映となった「自由学校」が、大映創設以来、当時最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残した事で、映画界でこの時期に多数の動員を生み出す事や活性化を目的として作成された宣伝用語で、昭和27年頃から世間的にもこの名称が使用される様になった事がきっかけです。

この連休期間は、誰もが何処かへ外出する事が多くなるので渋滞は付き物ですが、渋滞予測は大変難しいのでラジオやテレビで交通情報を聞いておいたり、現在はPCやスマホからも情報は収集出来るので、なるべく渋滞に遭わない様に事前に調べておく事をお勧めします。

更に、海外旅行へ向かう方も増えますので、交通機関を利用する方は早めの予約や指定席を取る等の対策も必要です。

週刊誌業界は連休前に合併号の発行が一般的に行われていますが、これは大型連休に合わせた営業戦略ではなく印刷所側の策略で、連休は休める様にその前に印刷してしまっていると言う実情があります。

振替休日なども含み三連休以上を休める事になるので、この様な方法が生み出されました。

この様に、誰もが楽しみにしているゴールデンウィークなので、事前準備は万全にして有意義な連休にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ