ゴールデンウィークは飛行機で海外に行こう

ゴールデンウィークに日本から海外旅行に出かける人の数は約60万人に及び、飛行機で何時間もかけて海外に行くのにはそれに勝る魅力があるからです。
例えば、異国の文化に触れる事で、自分たちの国との違いに気付く事が出来ます。
また、旅を続けるうちに、家族や友人の意外な一面を発見でき、絆が一層深くなります。

飛行機に乗る事だけをとっても、それは特別な体験です。
さて、ゴールデンウィークの旅先に選ばれている人気の海外スポットをいくつかご紹介します。

まず、根強い人気なのがハワイの「オアフ島」で、ホテルやショップには日本語表記された案内があり、日本語が通じるスタッフがいるなど日本人観光客向けのサービスが充実しています。

言葉を気にしなくてもいいという安心感が人気の大きな理由で、次に、台湾最大の都市である「台北」も人気の観光地です。
日本から飛行機で約3時間と近く手軽に行けるのが魅力の一つで、街は活き活きとしていて、そこに生活する人々の笑顔はとても印象的です。

そして、芸術の街「パリ」も人気が高く、世界の中で観光客が多い旅行先の一つで、歴史的な建造物が沢山あります。
有名な博物館や美術館も数多くあり、街並み全体が世界遺産に登録されています。

異国の地に足を踏み入れて、実際に見て・食べて・経験して、その国の文化に触れる事で、TVや雑誌とは違う一面を感じる事が出来るでしょう。

ゴールデンウィークは思い切って海外に足を延ばしてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ