ゴールデンウィークにお勧めな観光名所

ゴールデンウィークは、一般的に4月の末頃から5月の初めに掛けての休日が多い期間のことを指し、他にも、大型連休や黄金週間などとも呼ばれています。
これらの期間には多数の祝日が集まっている為、土曜日・日曜日・振替休日といった休みを合わせたり、前後にある平日に休みを取れば10連休以上になる場合もあります。

このように長い連休になりやすいゴールデンウィークですから、旅行に出掛ける人も非常に多くいます。

観光スポットとして数ヶ所を挙げてみますと、例えば鳥取県にある「鳥取砂丘」は、自然と流れ落ちる砂の模様や、ラクダに乗って散歩が楽しめるスポットです。

砂丘にはリフトも設けられていますから楽に移動が可能で、海とのコントラストが素晴らしい風景も同時に楽しめます。
また、栃木県には「あしかがフラワーパーク」があり、92,000平方メートルもの広大な敷地に咲く美しい花々が見られる施設です。

4月末から5月初めの大型連休の期間なら、350本以上の藤の花や5,000本を超える色鮮やかなツツジを楽しむことができます。
特に藤の花はトンネルのように続く藤棚が見事で、80mに渡って続く幻想的な姿が眺められます。

こういった自然以外にも、ビル屋上に設置されている「サンシャイン水族館」や、動物が自然に近い状態で園内で暮らしている「長崎バイオパーク」など、観光スポットと呼ばれる施設は多数挙げられます。

限られた時期しか見られない花を見たり、自然を満喫したりとゴールデンウィークは楽しみ方が豊富なので、このような観光名所を訪れてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ