ゴールデンウィークに出掛けるなら年代問わず楽しめる大阪へ

4月末の祝日や5月初めの連休に当たるゴールデンウィークは休みの期間が長いため、普段はなかなか遠くて行けないスポットにも足を延ばしやすいです。
全国には様々な施設や場所がありますが、その中でも大阪は、子供から大人まで皆が楽しめるスポットがたくさんあります。
例えば、昭和40年代の下町をイメージした「なにわ食いしんぼ横丁」は、たこ焼きや串カツといった関西グルメが集まっているフードテーマパークです。

パーク内では食べ物の他に、日活映画俳優のポスターやパロディ看板なども見られ、美味しい大阪グルメを味わいながら懐かしい昭和の時代を思い出すことができる施設となっています。

また、人気の動物達と気軽に触れ合える「みさき公園」は、檻がないので動き回る動物をより自然な形で見られる動物園です。

みさき公園のシンボル的存在となるキリンやミシシッピーワニ、フラミンゴにアメリカビーバーなど、爬虫類から鳥類、哺乳類まで色々な動物がいます。
園内では動物触れ合いイベントが開催されており、キリンに餌やり体験やロバの乗馬体験も行われています。

さらに、直径53mもの大観覧車が目印にもなっている「ひらかたパーク」は、絶叫マシンから子供向けアトラクションといった年代問わず楽しめる遊園地です。

大正元年創業の老舗遊園地で敷地内には緑が多く、春はローズガーデンの4,000株のバラが見ごろを迎え、華やかな園内で楽しい時間を過ごせます。
このように、大阪には大人も子供も満喫できる施設が多々あるので、ゴールデンウィークのお出掛けにお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ