ランキング上位に入るゴールデンウィーク中の海外旅行先

ゴールデンウィークは本来5月3日から5月5までの3日間を表すものですが、期間の前後に振替休日や土日、祝日があるので、それら全てを含めてこのように呼ぶことが主流となっています。
こうした期間は、間にできた平日や前後の平日を休みにすることで長期の連休にしやすい為、国内のみならず海外旅行へ出掛ける人も大勢います。
ゴールデンウィーク中に訪れる場所として人気の高い海外旅行先について、ランキング上位に入る国を紹介します。

まず最も人気となっているのがアメリカで、この国は国土が非常に広く、楽しめる見所もたくさんあります。
東海岸には巨大都市のニューヨーク、西海岸は映画や娯楽産業でも知られるロサンゼルスなど様々な魅力に溢れた国です。

ハワイ、グアムといった南国のリゾート地も含まれており、ビーチでのマリンスポーツや充実のショッピングを楽しむ人も多くいます。

続く2位にランキングとして挙げられているのは、地理的にも日本と近い台湾で、その歴史に触れられるエリアがある台北や、海を一望できる街並みと赤い提灯がレトロな雰囲気を醸し出す九フン、エメラルドグリーンの海でマリンスポーツが楽しめる高雄・台南方面など、様々な過ごし方ができます。

また、清朝時代からの歴史を随所に残すと共に高層ビルも建ち並ぶ台中・日月潭エリアといった、古い部分と新しい面が同時に味わえる所も上位に選ばれている理由です。

ゴールデンウィークの海外旅行はランキングを参考にして、多くの支持を得ている国へ出掛けてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ