行き先や運行本数が充実した路線である東京と岡山を結ぶ高速バス

東京と岡山を結ぶ高速バスが夜行バスとして運行されています。
長時間の乗車を要するため、車内で快適に座り心地の良く、十分な睡眠が得られるような車体を使用しています。
複数のバス事業者が路線に参入していて、バス事業者内において競合路線となっています。

東京でもバス事業者が開設する路線によって行き先が異なり、横浜、新宿、渋谷、池袋、都内中心部を中心に各所に点在していますが、乗り換えなしで現地まで行くことができるのはビズネスマンなどかなり便利なものとなっています。
路線によってはディズニーランドまで行くものもあり、観光を目的とした方にも対応しています。

都内狭しとも、主要都市が多数あるため、行き先によって使い分けが可能な高速バスは利用者にとって大変便利なものです。
夜間走行するため、翌朝には目的地に到着しています。
時間の有効活用にも良いものです。

岡山側も行き先が複数設定され、市内中心部にはどの路線も発着するのですが、倉敷、児嶋、津山と県内各地にも行けるように設定されています。
その点においては、東京と岡山を結ぶ高速バスは他県の路線と比較すると、充実した路線を設定していて、運行本数もかなり確保することができています。

1日に複数の本数が運行されているので、利用する方も急いで予約する必要もなく、安心して乗車することが可能です。
複数の行き先があることによって、乗客も利用用途に応じて使い分けができるのも良い点でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ