仙台⇔東京間は高速バスがお得

昨今の不況のあおりをうけて急激に需要を増してきたのが「高速バス」です。
現在では多種多様なニーズにあわせて数十社がサービスを展開しています。
その特徴として第一に挙げられるのが、「交通費の安さ」です。

高速バスがどれ程お得であるかというと、仙台⇔東京間の新幹線料金はおよそ1万円。
往復にすると2万円前後かかってしまいます。
それに対し高速バスを利用すると、片道約5千円で済みますから実質50%のお値段です。

月に何度も移動しなければならない方にはその低価格は見逃せません。
低価格だからといっても、それらのサービスは決して品質が悪いわけではありません。
年を重ねるごとに充実してきています。

たとえば、バス内で利用できるスリッパやブランケットの提供、携帯電話やPCの充電ができるコンセント付きのバスも出てきています。
また、男女が隣り合わないよう配慮されていることが多く、女性でも安心して利用することができます。

仙台⇔東京間の移動時間はおよそ5時間。
そのうち2回は休憩があるため、長時間移動でもトイレに困らないような心配りがなされています。

出張回数が多いサラリーマン、就職活動などで都内へ出向く回数が多い大学生、単身赴任中の家族へ会いに行く主婦、交通費を安くあげたい学生など利用者の年齢層は幅広く、いまや貴重な交通手段といえるでしょう。

新幹線とは違い深夜0時前後まで運行していることも人気のひとつです。
寝ている間に移動し、「起きたら東京」なんていう新たな楽しみも体験できそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ