徳島から大阪へ高速バスでひとっ飛び

日帰りでの旅行がしたいという方にとって、四国と関西圏はまさにぴったりの場所です。
鉄道でも結ばれていますが、香川と岡山を経由して時間がかかってしまうのが難点です。
そこでお勧めなのが高速バスです。

徳島と大阪の間もバスで結ばれています。
どちらも名所や名物がたくさんある土地、四国を出て関西で観光地めぐりをするもよし、関西から四国へのんびり景色を楽しみながらグルメを楽しむもよし、楽しみ方はその人次第です。

徳島から出ている高速バスは、市内から出て鳴門を経由しているものが多いですが、阿波池田や阿南方面から出ているものもあります。
お住まいの地域から探せるので便利で、また、大阪側のターミナルは梅田、難波や天王寺など、主要な繁華街がカバーされています。

目的地に近いターミナルを選んで、効率良く遊びに出かけることができるのが魅力です。
所要時間は、交通状況にもよりますが、混雑のない状態であれば2時間半ほどです。
ルートは海沿いを走り、淡路島を経由して走り、日によっては橋の下に鳴門の渦潮を眺めることができ、旅の良い一コマとなることでしょう。

料金は片道で3000円前後が予算の相場です。
往復で予約すれば割引ができる便や、学生の方なら学割が適用される便もありますので、お得に旅をしたいのであれば探してみるのも一つの手です。

泊まりがけの旅行も良いものですが、高速バスを利用することで日帰りも可能になるのが徳島と大阪です。
次の休日に、行きたかったあの場所に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ