大阪と高知を昼も夜も結ぶ高速バス

料金が安いことで知られる高速バスですが、大阪と高知の間は昼も夜も走っていて、まさにひっきりなしに出発している状態です。
料金も安く、鉄道利用より早く目的地に到着できるので、旅行にはピッタリの移動手段です。

座席も3列シートが採用されている会社がほとんどです。
大きな車体の左右に3列しかシートを設けないのですから、非常にゆったりと腰掛けることができます。
約5時間の移動時間ですから、ぐっすり寝るというより、うたたねをする感じになるでしょうが、快適な空間が用意されています。

肝心の料金ですが、飛行機に比べると約3分の1しかかかりません。
家族3人で旅行をすることを考えると1人分の運賃で3人が行けてしまうという計算になります。

鉄道で旅行する場合は、大阪と高知の間では何度も乗り換えがあり、飛行機も空港まで行くのが面倒です。
もし子供を連れていたとすると、そのたびに声を掛けて電車から降ろし、また次のホームで電車を待つことの繰り返しでくたびれきってしまいます。

その点高速バスは1度乗ってしまえば目的地まで一直線に突き進んでくれます。
バスにトイレもありますが、ちゃんと途中のパーキングエリアで休憩も取ってくれるので、そこのトイレで用をたしたり、さらにちょっとした買い物もすることができます。

確かに時間は多少かかりますが、体がどちらが楽かというと、比べようがないほど高速バスに軍配があがります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ