新潟から関西はもちろん、西日本各地への移動に便利な大阪行きの夜行高速バス

新潟から大阪へ行く夜行高速バスは、関西方面はもちろん、さらに列車などに乗り継いで西日本各地へ旅行する場合の、とても便利な移動手段として人気です。

現在、関西方面へは夜行列車が繁忙期にしか走らなくなったため、直行する手段は飛行機しかなく、そうでなければ割高な新幹線乗り継ぎか、接続も良いとは言えない在来線乗り継ぎしかありません。
現在は乗合路線バスのほか、ツアーバスも運行されていて、その人の好みに応じて選べます。

乗合路線バスの場合は、3列独立シートの車両のため快適で、さらに発車時間がツアーバスより遅く、途中の停留所での乗車が早い時間に終わるために眠りやすいというメリットが特徴です。

ツアーバスの場合は、3列独立シートの他、安く行きたい人にお勧めの4列シートも用意されているのですが、途中の停留所での乗車が遅い時間にまで掛かるというデメリットがあります。

乗合路線バス、ツアーバスのどちらとも、大阪へ向かう前に京都へと立ち寄りますので、京都観光はもちろん、電車に乗り継いで関西各地、あるいは西日本各地へ向かうのにも非常に便利です。

こうしたことから、週末はもちろん、特に連休初日の前夜の便は人気があって、予約が早く埋まりますので、これらの時期は早めの予約が大切です。
新潟から京都や大阪までは長時間の乗車となりますが、夜行便なので時間を有効に使えるメリットは大きいですし、行きだけ高速バスを使い、帰りは列車や飛行機を利用する人も多いです。

上手に夜行便のメリットを活かし、他の交通手段を賢く組み合わせて利用することで、新潟からの旅がとても便利になる路線だといえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ