高速バスで行く会津若松

南東北随一の観光都市である会津若松ですが、その美しい景観や幕末を語る上では欠かせない都市の一つとなっています。

ドラマの舞台となる事も決定し、今後ますます注目の都市となりつつあります。
歴史深い都市であるこの地に一度は足を運んで見たいという方は数多くいると思いますが、交通手段をどうするかが悩みどころだと思います。
そういった時、高速バスがとても便利です。

首都圏からでも高速バスの本数は比較的多めに運行されていますし、鉄道と比較しても確かに到着時間の違いはありますが、価格の手頃な価格で行く事ができます。
また都心からは夜間バスも運行されていて、夜出発して翌朝到着、日中市内の名所を観光しながら夕方に再び都心に帰ってくるといった事も可能です。

そうなった場合、多少の寝不足や疲労は否めませんが現地での宿泊費用を浮かす事もでき、そのお金で現地でしか楽しめない事を楽しむと言うのも効率的で良いかもしれません。

都心からのみならず、近郊の都市からも運行されています。
そういった場合でもやはり鉄道と比較すると安価で、しかも直行便と言ったメリットがある高速バスでの旅というのは非常に良いといえます。

会津若松へ行くのにお勧めの季節はなんと言っても春でしょう、歴史深い観光都市である事はもちろん、桜の名所でもあるこの都市へ行き、満開の桜を眺めながら志半ばで桜の様に散ってしまった幕末の志士達の万感の思いに浸るのも良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ