東京・京都間の高速バス

東京から京都への移動といえば、一般的には東海道新幹線を利用する人が多いでしょう。
500キロ強の距離をわずか2時間20分程度で移動できるのですから、お金に問題がなければ新幹線を使いたくなりますが、しかしその運賃は13720円です。

普通に働いている人ならともかく、大学生以下の若者にとっては割高と言える金額です。
旅行の移動費はなるべく安く収めたい、そう考えている人は是非高速バスを利用してはいかがでしょうか。
以下で簡単に高速バスの特徴を記述します。

まず東京・京都間の高速バスを使った移動、特に夜行バスの場合料金は日によって異なりますが、安いと2100円で高くても5000円には届きません。
もちろんバスの場合は移動時間が非常にかかりますが、新幹線と比較するとその安さは圧倒的と言えます。

夜行の場合は深夜の11時程度に出発し、朝の6時に到着するのが一般的です。
移動時間は7時間ですが、その間にトイレ休憩が3回ほどありますので移動中ぐっすり眠るというのはなかなか難しいかも知れませんが、体力に自信がある人であれば、一晩あまり寝付けなかった程度なら問題はないでしょう。

お金はあまり持っていないが時間と体力がある、そんな人は移動には夜行バスを利用するとお得です。
以上のように東京・京都間の高速バスは時間は要するものの圧倒的に安いです。

もし利用しようとお考えになったらバス内で快適に過ごす対策、例えば首に巻き付ける枕や脚のむくみの防止などをしっかりした上で利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ