東京と青森を繋ぐ高速バスの有意義な利用法

本州最北端にある青森はその独特な位置にもかかわらず、数々の有名な祭りや出身著名人にちなんだ施設に恵まれている事もあり、観光地としての需要が高い地であります。
ですから東京と青森を繋ぐ交通の需要もそれに比例しています。

2010年に新幹線の開通と共にリニューアルされた駅は地元の利点を活かした店舗が含まれている事も手伝って、多くの観光客で賑わっているのもそうですが、ある交通手段も見逃せないです。
それは、高速バスです。

新幹線に比べると流石に高速では無いものの、価格が安いという点が魅力となって需要が生まれているのです。
それ故に、なんと5つものバス会社が東京と青森を繋ぐ便を運行していて、それぞれ発着地も細かく設定されていますから、いずれにおいても家から停留所に向かうまでの負担は少なくて済みます。

あるバス会社ではネットを通じた予約を行った場合、本来の値段より割引をした状態で利用できるキャンペーンを行っています。
特に土曜日・日曜日・祝日のような休日やその前日以外の日はただでさえ安価に設定されている利用料金がさらに割安になり、シートの状態にこだわらなければ5000円未満での利用も可能になるのです。

また、多くの高速バスは夜行便となっていますから、バスの中で睡眠をとるようにすれば窓越しに景色を楽しむ等といったように移動の過程を楽しまないタイプの方でも有意義に利用する事が可能です。

まさに高速バスは片道9時間かかるくらいの距離間で真価を発揮します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ