松山・京都間の高速バスに乗ろう

松山・京都間の高速バスには2種類あります。
高速乗合バスと、高速ツアーバスです。
まず高速乗合バスですが、これは路線バスが高速を使って長距離を走るタイプです。

車内は路線バスとは異なり、4列シートでトイレも備えられており、おしぼりや飲み物のサービスも用意されている、いわゆるツアーバスのタイプです。
乗車時間はおよそ6時間で、昼行便と夜行便があります。
乗車時間が長いので、途中高速のパーキングエリアに止まり、トイレ休憩が設けられています。

運賃は7000円程度で、予約方法や予約時期によって割引制度があったりします。
また、片道より往復や回数券利用のほうがお得になるよう、料金設計がなされています。

予約は、インターネット上、各バス会社の営業所や旅行会社が取り扱っているので、自分にあった便利な方法で予約を取ることができ、当日は、決められたバス停に集合し乗り込むことになりますが、バス停は路線バスのバス停近くなので、比較的わかりやすいです。

次に、高速ツアーバスですが、こちらはこのような長距離間を走る用のバスといえます。
車内は、高速乗合バスと同じく4列シートですが、トイレの設置の有無はばらつきがあるので注意が必要です。

乗車時間はおよそ8時間ですので、途中高速のパーキングエリアにてトイレ休憩を取りながら目的地を目指します。
こちらは夜行便が多いですが、昼行便も数が少ないですが用意されています。

運賃は、シートのランクにより3500円ぐらいからあり、予約が早いほど安くなるよう設定されていることが多く、予約は早くに埋まる傾向があります。

予約方法は、インターネット上で行うことが主流で、集合場所は、路線バスのバス停ではなく、バスターミナル内の一角や少し離れた場所に集まるので、事前に場所を確認しなければなりません。
どちらもメリット・デメリットがあるので、自分にあったタイプを選択すると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ