福井・大阪間の高速バス

北陸の都市福井と関西の中心地大阪、この間には多くの高速バスが運行されています。
しかしライバルとなる鉄道も頻繁に特急を運行している区間になり、完全に競合路線になっています。
まず単純に所要時間だけで2つの方法を比較すると特急列車の方が早く、時間で言うと1時間以上早く着くことができます。

ただしこれはあくまで特急列車を使用した場合の時間で、普通列車の使用となると嶺北地方なのか嶺南地方なのかで差が変わります。
特に嶺南地方は最近、大阪から直接新快速電車が乗り入れるようになりバス路線との差が無くなってきました。

この区間におけるバスの優位性は価格。
特急利用と比較すれば圧倒的にバスの方が安いです。
従って、格安で旅行を楽しみたい若者や外国人には人気の路線です。
一方で欠点は時間が読みにくいところです。

特に名神高速道路では観光シーズンになると大きな渋滞が頻繁に発生しますし、北陸方面では雪によるチェーン規制や通行止めになることも珍しくはありません。
このようなときの安定度は圧倒的に鉄道に軍配が上がります。

また若狭方面へのバスも運行されており、こちらは鉄道路線網がやや弱いエリアになるのでバスの方が早く到着できる場所も多く、海も近いこともあって海水浴シーズンには多くの利用者でにぎわう路線です。

このように福井方面へのバスを利用する際には時間や季節、運賃などを比較しながらベストな選択肢を選び出すことが一番良い方法といえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ