弘前から東京へ行く高速バス

青森県弘前市から東京へ遊びに行く交通手段として、高速バスがあります。
高速バスは、往復料金がどの交通手段よりも安いのが魅力です。
運行時間帯として、夜に出発して翌朝に到着する便もありますが、早朝に出発し夜に到着する便もあるので、スケジュールに合わせて利用しやすくなっています。

バスの中は、長時間乗っても疲れないようにゆったりできるよう考えられていて、車内にはひざ掛けやスリッパも置いてあるので、十分くつろぐことができますし、トイレも完備しており、移動しやすいようにシートとシートの間隔も広くなっています。

夜行バスの中には、弘前から出発するバスだと女性専用のバスもあるので、一人で旅行する時でも安心です。
利用する際は、出発日の一ヶ月前から予約することができます。

弘前バスターミナルから乗車手続きをして、東京は浜松町バスターミナルもしくは品川バスターミナルに到着します。

料金自体は往復で1万円前後で済み、浜松町バスターミナルで降りるか品川バスターミナルで降りるかによって金額は変わりますが、それほど大差はないので目的地に合わせて都合の良い方を選ぶと良いでしょう。

東京へ向かうとなると、所要時間が大体8時間はかかります。
パーキングエリアにはあまり立ち寄らないので、寝ている間に到着することができる夜行バスの方が利用率は高いですが、車内で寝るのが苦手な人で、景色を見ながら行くのが好きな人なら日中に走るバスの方が、旅行気分を満喫できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ