長野と京都間の安い高速バス乗車券を販売しているところでは2000円台からあります

長野と京都は、どちらも素晴らしい景観を持つ観光地として知られている地域です。
長野は、軽井沢や蓼科など避暑地として有名なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
冬にはスキーを楽しむ人たちでにぎわう地域です。

京都は、神社や寺院、街並みに風情があり、日本の歴史や文化を感じる場所として、日本だけではなく、外国の人も好んで訪れています。
この2つの地域は、高速バスでつながっています。
高速バスは、飛行機よりも安い価格で乗れるとあって、現在、多くの方が利用しています。

例えば、長野と京都間は、乗り降りする場所によって異なりますが、安い乗車券を販売しているところですと2000円台からあるようです。
乗車券は、インターネットやコンビニ、窓口などで、予約、購入が可能です。

座席配置の例としては、28人乗りで3列独立シートや、24人乗りで3列シートなどがあります。
シートはリクライニングできるので、到着まで仮眠をとることもできます。
また、車内にはトイレも完備され、ウォーターサービスのスペースも設置してあります。
他には、ビデオやDVDなどの再生サービスもあり、それを見ながら過ごすこともできます。

すべての車内が一様に一緒ではありませんが、ほとんどのものは、長時間の移動を考えた構造になっているため、圧迫感はなくゆったりくつろぎながら目的地を目指すことができるようになっています。
みなさんも、いろいろな地域を走る高速バスに乗って、お得に旅をしてみてはどうでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ