直通の高速バスがない大宮と仙台間では、東京から利用する

大宮と仙台間の移動は、新幹線や高速バスがあります。
新幹線だと直通約90分で到着しますが、料金が1万円近くかかります。
また、時間はかかりますが、料金が安い高速バスを利用することもできます。
しかし、大宮から直通の便はなく、東京や新宿発着の高速バスを利用します。

大宮から東京へは電車で50分程度で、新宿へは約30分とさらに近くて便利です。
仙台には駅前のバスターミナルに到着します。
バスは昼便と夜行便があり、昼便は朝の7時から16時までに、約2時間ごとに1便ずつ出ています。

所要時間は約6時間なので、夕方16時の出発なら夜23時までに到着し、日をまたぐことなく移動できます。
夜行便は夜21時から23時に出発し、朝6時前には到着します。
料金は片道なら3千円から7千円程度で、往復なら割引されます。

逆区間も設定されており、料金は同じです。
運行するバス会社によって路線名が変わり、集合場所やバスの種類も違うので注意しましょう。
バスの座席は3列独立タイプや、4列タイプなら2人で利用するときに便利です。

長距離移動に適したシートで、リクライニングもゆとりがあります。
ブランケットの貸し出しや可動式の枕、レッグレストやフットレスト付きもあり、狭い空間でもリラックスできます。

寝顔を見られないために、カバーで隠すこともできる座席もあります。
女性1人の申し込みでも安心できるように、女性の隣は女性になるように座席の配分をしています。
集合場所は駅前のバスターミナルが多く、運営会社のカウンターで受け付けをしてから乗車します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ