宮崎県と福岡県を結ぶ高速バスにはネットからの予約がお勧め

同じ九州にある福岡県と宮崎県を結ぶ高速バスは2種類あり、フェニックス号は1日28往復と、1時間に1本のペースで出ています。
混雑が予想される17時台と18時台などは、1時間に3本と本数を増やして運行しています。
宮崎方面のバス停は、西鉄天神バスセンターを出発地点として、久留米インター、人吉インター、えびのインターなどを経由して終着の宮崎駅へ向かい、反対の福岡行きも同様の停留所を通ります。

この2地点を繋ぐバスの運賃は片道4,500円となっていますが、インターネットからの予約ですと割引きになる場合もありおすすめです。

例えばWEB早割5は、乗車予定日の5日前までに予約決済を完了すると3,500円で購入可能で、繁忙期を除く10月1日~11月28日の月曜日から木曜日までと限られた期間の超席割を利用すれば1,680円という安さで乗ることが出来ます。

どちらも座席数が限定され、決済後の変更は行えませんが、通常の料金より1,000円以上も引いてくれるのでお得感があります。

もう1つは、博多バスターミナルと延岡バスセンター間を走るごかせ号で、この高速バスは1日4往復運行しており、延岡~福岡間の片道の通常運賃は4,830円で、ネット予約限定のWEB割運賃でしたら片道4,730円となります。

また、4枚綴りの回数券も発売され、この2区間なら15,500円と1回あたり3,875円で乗れるため、何度も利用する人は回数券を購入するとお得です。

宮崎県と福岡県を結ぶ高速バスの予約は、電話や窓口でも受け付けていますが、インターネットからの予約で通常運賃よりもかなり安く買える場合もあるので、ネットからの購入をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ