鹿児島と福岡を結ぶ高速バスは1日に24便が往復運行しています

鹿児島は九州の南部に位置しており、屋久島や奄美大島、桜島などの有名な離島が点在しています。
海岸沿いには海水浴場やキャンプ場があり、多くのサーファーたちも訪れる人気のレジャースポットです。
福岡は九州の政治、経済、文化の中心都市で、アジアの玄関口として国際便が多く就航しています。
グルメの街としても知られており、辛子明太子やもつ鍋、博多ラーメンなどのグルメスポットが沢山あります。

鹿児島と福岡の間には高速バスが運行していて、1日に24便のバスが往復しており、そのうち夜行便が1便走っています。
九州の大きなバス会社4社が共同で走らせていて、昼間は約3時間50分、夜行便は約6時間20分ほどの乗車時間で運行しています。

乗車券は、各バス会社へ直接電話かインターネットや携帯電話、近くのコンビニなどでも購入が可能です。

通常の運賃は片道が5,300円、往復8,000円ですが、WEB限定の運賃プランもあって片道料金が2,650円とほぼ半額で利用できるので大変お得です。

乗り降りする場所も若干の料金が変動するので、事前に調べておくことをお勧めします。
他にも、ペア乗車券や回数券も販売しており、インターネットでの会員登録が必要になりますがWEB限定の回数券も販売していてとてもお得です。

バスは基本3列シートでトイレが付き、テレビ、ラジオ、毛布は常時用意されていますが、便によっては4列の車両の場合もあります。

また、夜行便は3列独立のスリーピングシートになるので、シートを倒してゆっくりと寛ぐ事ができます。
格安で鹿児島と福岡を行き来できるので、ビジネスや観光の交通手段として利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ