東京~仙台間を低価格で乗れる高速バス

伊達政宗縁の地である仙台は、青葉城跡地や瑞鳳殿、大崎八幡宮などの歴史スポットと、都会でありながら緑豊かな街並が印象的な所です。
世界三大漁場である三陸沖から水揚げされる新鮮な魚介類や、牛タンの発祥の地とグルメの魅力も多い為、近年話題の大人旅の旅行先として選ばれている土地でもあります。

一方、相撲や歌舞伎のような伝統文化や芸能から、渋谷ヒカリエや東京スカイツリー、六本木ヒルズに代表されるような最新の流行にまで触れる事が出来る東京は何度訪れても楽しく、刺激に満ちた街です。

その東京と仙台を結ぶ交通機関は様々ありますが、移動には安く便利の良い高速バスをお勧めします。

例えば桜交通は、標準的な4列シートやゆったり乗れる全席独立型の座席の他に、車両の前方は3列シートで後部は4列シートのコンビネーションバスを採用しています。

全席にコンセントが付き、無線LAN対応の車内で快適に過ごせ、耳栓のアメニティが付くので騒音対策にも役立ちます。
通常価格の場合、3列シートが4,100円、4列シートが3,080円ですが、直前日の割引が適応されると更に安く乗車出来大変お得です。

他にも、ロータリーエアーサービスのキラキラ号は全車両4列シートですが、前後のシート間隔は100センチ開き、リクライニングも140度倒せるので広々とした空間が確保されています。

運賃は、平日の昼の便が3,100円、夜行便は金曜を除く平日が3,200円と非常に安価です。
安くて利便性の高い高速バスを利用して、杜の都を巡る旅や最先端の刺激に触れる旅行はいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ