大阪と徳島間を行き来するなら高速バスの利用が便利

太陽の塔に通天閣、なんばグランド花月など、遊びにお笑い、様々な見所を持つ大阪と、祖谷渓や眉山、剣山といった自然豊かな地域である徳島を行き来するなら高速バスの利用が便利です。
この2区間を結ぶバスはいくつかの運行会社から発売されています。

JR四国バスが打ち出している阿波エクスプレス大阪号は、徳島駅から高速鳴門やJRなんば駅を経由してユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでの区間を走行しています。

本数が1日往復46本で、時間間隔は15分から1時間ごとに出ているため利便性も良いです。

徳島駅から乗った場合のバス運賃は、JRなんば駅、大阪駅、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのいずれかで降車する場合、片道大人1人3,600円かかりますが、学生ならこの価格の2割引でお得に乗れます。

さらに、ネットから予約すると通常運賃から値引いてくれる早割7やネット割なども設けられているので、確認してみると良いでしょう。
他にも、阪急バス・阪神バスなどの4社が共同で運行している高速バスで、1日の発着本数が45本あり、約30分ごとにバスが出ています。

石井から松茂、高速舞子、なんば高速ターミナルを経由してユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで走っていて、こちらは先程よりも少し多く停留所を周ります。

また、乗車運賃は、始点の石井から終着場所まででしたら片道大人3,800円の料金がかかりますが、回数券も発売しているので何度も同じ区間を利用する人にはこの券を買うことをお勧めします。

大阪~徳島間を結ぶ高速バスは頻繁に出ているので、ちょっとしたプチ旅行気分で乗って出掛けてみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ