走行ルートが広く便利な路線とサービスを持つ富士急高速バス

富士急高速バスのネットワークはとても広く、甲府市を中心に大阪、金沢、そして遠くは岩手県の久慈市まで伸びています。
羽田空港からは富士山駅や富士急ハイランドまで乗り換えなしの直行便が出ていて、時間も2時間半と短いので、到着後すぐにレジャーを楽しんだり富士五湖を満喫することが可能です。
これを利用すれば、北海道や九州から訪れた場合でもその日のうちに富士山頂に到着できる為、最近の登山ブームで中高年の方から特に人気を得ています。

大阪方面や岩手方面を結んでいるのは、安全面で厳格な審査を受けて認可を得た路線バスの為、補償がしっかりしていて安心して道中を任せられます。

京都・大阪方面へ向かう夜行バスは一人掛け独立3列シートになっていて、最大140度の大きなリクライニングとレッグレスト、フットレストで足の先までゆったりと寛げる仕様になっています。

座席には間仕切りカーテンが付いているので就寝中の顔を見られる心配も無く、女性は周囲を気にせず朝の化粧ができます。
靴を脱いでリラックスする為のスリッパや、車内での読書時間を補助する読書灯、そしてミネラルウォーターのサービスもあります。

そして、この路線では、高級感溢れる「京都からすまホテル」、大阪の中心部で観光の拠点に便利な「ホテル大阪ベイタワー」とのお得なパックがあり、箱根方面には5本の源泉を持ち、7種の温泉を楽しめる「箱根湯本ホテルおかだ」の宿泊費と往復高速バス代のセットがあるのでお勧めです。

様々なルートと提携を持ち、独自のスタイルで乗客に快適な旅を提供する富士急高速バスで旅に出かけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:高速バスを知りたい

このページの先頭へ